ラブライブ!サンシャイン!!と神話のつながりから見えたもの!

この記事は2分で読めます

ラブライブ!サンシャイン!!(2期)の3話まで見て見て、

全体的に話をまとめてみて見ると、

「輝き」をテーマにしているように思いました。

 

これまでラブライブ!サンシャイン!!を見てきて、

これから展開がとんでもないことが起こるような気がしました。

 

これから話す話は僕の妄言みたいなとも入っていますので、

流してもらって構わないんだけれど、

いくつか重なっていくことがあったから

まとめてみていきたいなと思いました。

 

このサンシャインというタイトルからこの物語は何かの物語と

関わっているのかなぁ~と思ったら、

 

サンシャインと言い換えると

太陽、、、

太陽に関わるお話となると

日本神話のに出てくる、

天照(アマテラス)に関わるお話を思い出しました。

 

それは「天の岩戸隠れ」のお話です。

 

大雑把に内容を言うと、

力でねじ伏せられるような姉弟喧嘩をスサノオとしたことで、

気を滅入ってしまったために、

岩戸に隠れてしまった。

そのため、

世界は太陽の光がなくなってしまって真っ暗になってしまいました。

何とかして、アマテラスに出てきてもらい、

世界を照らしてもらいたい、、

 

そこで様々な神様が集結しました。

 

知恵を司る神様、思金神(オモイカネノカミ)をリーダーとして

それぞれの長所を発揮してできることをして、

お祭りを企画しました。

天宇受売命(アメノウズメノミコト)が妖艶に踊り合わせ、

周りの神様も一緒にどんちゃん騒ぎをしました。

 

そうしたことで、

アマテラスは「どうしてそんなに楽しそうにしていれるのか?」と顔を覗かせたところで、

外に引っ張り出すことに成功しました。

晴れて世界の光を取り戻すことができました。

 

こんなお話です。

 

この話はいろんな経緯があったのちに作られていると思いますが、

これがラブライブ!とどう関係があるのか?

 

ストーリーを見て見ましょう~

普通の高校生がμsに引かれ

スクールアイドルを行うことに、

輝きに惹かれ、広い世界を見ていきたいと近い走り始めました。

そうした中、

本来の輝きを取り戻していくことで仲間ができていきました。

しかし、

学校が廃校してしまうと大きな出来事が起こり、

彼女らじゃあどうしようもない現実を突きつけられました。

そだけど、彼女らは、

それぞれの長所を活かしながら「今」というものを

全力で駆け抜けていくことを決意して進むことを

心に誓っていきました。

 

彼女らは何か問題があるたびに集まり、

様々な人々と協力して問題を乗り越えていきました。

 

自らの知恵と勇気で各々の扉を開いていきました。

 

アマテラスのような輝きはと言う

存在はそれぞれの胸の中にあり、

大事なとこを指していて、

そうした、それぞれの良さを通じて、

輝きを放っていくことを劇中アニメでとてもいっているようでした。

 

このように輝きと太陽の光を重ねると、

何か繋がっているような感じがしましたので、

 

この話を聞いてくれたことがきっかけに

何か新しいとこが発見できたらいいなと思い、

神話とラブライブ!サンシャインをつなげて話して見ました。

 

実際に、岩戸隠れをされた場所ってのもあって、

その町の名前驚くのが、

 

宮崎県であったとされていて、

その地名が、

高千穂町という名前になっています。

 

実はラブライブ!のμsのリーダーとaqouur

リーダーの名が入っているんですよ~

 

高坂穂乃果:穂

高海千歌 :高、千

 

きっかけを作り出ししていく

物語の鍵を握っている重要な存在でもあります。

 

様々なことが起こっても、

誰もが予想を付かなかった解決方法を見つけて、

奇跡を起こしていました。

最初の扉を開けようとした存在として

この名前がここにあるようにも思います。

今回はこの神話について思いつきに書いているので、

実際に書いている作家さん達は

どういった経緯があって作っているかは分からないですが

こうした、2次元と3次元を大いに繋いだ企画として

進行しているこの作品はかなり大きな

影響をもたらしていくんだなと思いました。

 

岩戸隠れににちなんでちなんで、

実は平成という字を分解すると

「一八十二成」と分解できて

いわとなる と読めるのです。

平成が始まり、どよんと暗くなった世の中が起こっていました。

しかし、それが今度平成31年を思って終わろうとしています。

もしかしたらこのプロジェクトはそこに向かって今、

全力であげて進んでいるかもしれません。

この年に、大きな企画が動くような気がします。

 

どうなってくか楽しみです。

 

それと同時に自分の日常に発見がないか

作品を通して見ていって見てくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事